こんな方こそ公庫の創業融資 当センターが申請サポート

担保・保証人のアテが無い人

自己資金が少ない人

銀行に融資を断られた人


事業計画書が書けない人

面談審査に自信が無い人

既に開業している人


公庫創業融資のチャンスは1度きり 自力申請は8割落選

ようこそ、横浜 公庫創業融資 獲得支援センターへ。代表の安藤優介です。
日本政策金融公庫には無担保・無保証人で創業資金を融資する制度(新創業融資・中小企業経営力強化資金)があり、当センターでは創業される貴方が公庫から創業融資を受ける為のお手伝いを専門に行っております。
融資には審査があります。提出書類(事業計画書など)の出来・面談での印象が融資獲得の可否に大きく影響し、事前の対策や準備無しでは8割が審査に通っていないと言われております。1度却下されてしまうと再チャレンジは原則的に難しくチャンスは1度きり、ぜひ専門家によるサポートの下で可能性の高い融資申込みをしましょう。

横浜公庫創業融資獲得支援センターが選ばれる3つの理由
経営革新等支援機関(認定支援機関)関東第11号及び関財金1第42号の安藤優介

①最も好条件の公庫融資が利用できる

 日本政策金融公庫の「経営力強化資金」は無担保・無保証人だけでなく、低金利(2%台)・自己資金要件ナシという最も好条件な融資制度です。当制度は中小企業庁が中小企業・小規模事業者に対し指導・支援ができる「経営革新等支援機関(認定支援機関)」を通じての申請が前提となっており、当センターは横浜では数少ない認定支援機関の1つです。

会社設立手続きをされた社長様と安藤

②会社設立・許認可申請もサポート

 当センターの運営母体は行政書士事務所です。定款作成などの会社設立手続きや許認可申請まで、創業に関わる各種お手続きをワンストップで対応可能です。面倒な手続きは専門家に全て任せ、お客様の貴重な時間は開業準備に集中的に使えますのでスムーズな創業を実現できます。また許認可の必要な業種では許認可の取得後でなければ創業融資は受けられません。

補助金申請と助成金申請もお手伝いいたします。

③返済不要の補助金や助成金にも対応

 国や地方自治体から給付され、しかも返済する必要の無い補助金や助成金は、起業後まもない会社にとって大変魅力的な資金調達手段です。補助金や助成金は現在3千種類あると言われており、お客様自身で該当するモノを選び出すのは至難と言えます。当センターでは専門家の立場からお客様が現在利用可能な補助金・助成金をピックアップしてご提案、申請を代行させて頂きます。


お問い合わせ・相談予約

横浜公庫創業融資獲得支援センターが作成する事業計画書
創業融資申請、獲得成功のポイント。

当センターが作成する事業計画書はココが違う

  • 対面による丁寧なヒアリングで、文章から数字まで独自の事業計画書を作成。
  • 審査担当者が注視するポイントを押さえた事業計画書を作成。
  • お客様の独自性が伝わり、事業の可能性も感じられる事業計画書を作成。

審査で提出する事業計画書、この内容次第で融資の可否は決まります。内容とは取扱商品やサービス・売上や需要予測の現実性もさる事ながら、実は貴方の熱意(創業動機)も大きなポイントです。
公庫創業融資の専門家である当センターが、公庫から創業融資を受けられる為の事業計画書を作成いたします。また、審査官との面談についてもしっかりサポートいたしますのでご安心ください。


丸得
横浜公庫創業融資獲得支援センターならスムーズで最も好条件で借りられます。

横浜公庫創業融資獲得支援センターなら「経営力強化資金」に申込みができます。

 ご自身で手続きされる場合は融資の事前見込みは分からず、下手をしたら門前払い。事業計画書も中々書けず、書けても金融機関からの評価は低く、手続きには何度も公庫へ足を運ぶ事になり、面談は百戦錬磨の面接官を相手に行き当たりバッタリの出たとこ勝負。最も好条件な「経営力強化資金」への申込資格もありません。

サポート内容と料金


ご相談は初回無料|横浜公庫創業融資獲得支援センター

着手金 :5万円〈税別〉
成功報酬融資金5%から着手金5万円〈税別〉を差し引いた額

  • 初回相談は無料(2回目以降は5,000円/1h)
  • ご契約後のご相談・お打ち合わせ(電話・メール・対面)は無制限
  • 各種書類一式(事業計画書など)の作成代行
  • 公庫相談への同行。面談対策、面談当日の同行 など

ご相談から融資実行まで全過程をサポートします。

※着手金は前払いです。ご入金確認後のサポート開始となります。

※融資の最終判断は公庫です。満額融資か否かを含め成功は保証致しかねます。
※万が一、融資が下りなかった場合でも着手金はご返金できません。

※会社設立・許認可手続きや補助金申請手続きなどは別途費用が必要です。



丸得

創業融資サポートをご利用の方は創業に関わる諸手続きを特別価格で

会社設立手続き・許認可申請の代行費用を25%OFFに

例:株式会社設立 通常10万円〈税別〉→7万5千円〈税別〉
  建設業許可  通常15万円〜20万円〈税別〉

                   →11万2.5千円〜15万円〈税別〉
  ※法定費用は別途必要となります。

創業補助金や創業助成金に関しても特別割引にてご対応させて頂きます。無料の補助金・助成金診断の後、別途お見積りをさせて頂きます。



お問い合わせ・相談予約

ご利用の流れ|横浜公庫創業融資獲得支援センター
ご相談は初回無料

❶ 無料相談 創業融資に関するあらゆるご質問に回答、アドバイスいたします。

お見積りも無料

❷ お見積り サポート内容や費用にご納得頂けましたら業務をご依頼ください。

ご契約にあたって着手金5万円〈税別〉をご負担ください。

❸ ご契約 着手金として5万円〈税別〉を申し受けます。


業務開始。事業計画書の作成、面談の練習など。

❹ 業務開始 事業計画書の作成、面談シミュレーションなどご契約内容に沿ってサポートいたします。

業務完了。ご請求、お支払い。

❺ 業務完了 預かり資料の返却・ご請求書も提出させて頂きますので、ご精算をお願いいたします。

アフタサポート。

❻ アフターサポート 業務完了後はお得な「財務コンサルティングよろず顧問契約」をご用意しております。(ご契約は任意)


公庫融資の流れ
①窓口相談

公庫の担当窓口に相談に行きます(代理出向致します)

②融資申込

公庫に申請書類(事業計画書など)を提出します(同行致します)

③面談

公庫の融資担当者と面談します(同行致します)

④審査

提出書類と面談の内容を元に審査が行われます

⑤融資契約

審査に合格(通過)したら融資契約を取り交わします(同行致します)

⑥融資実行

公庫から指定の口座に入金されます

Q&A

Q.初回の無料相談ではどんな事を話せば良いの?

横浜公庫創業融資獲得支援センターの回答

創業予定の業種・ご経験・創業動機・ビジネスモデル・開業予定エリア・自己資金の事などお聞かせください。
お聞きした内容を元に融資可能性の有無を判断させて頂きます。

Q.初回相談時に資料の持参が必要ですか?

はい。
メモ書き程度のもので結構ですので、何かあれば全てお持ち下さい。

Q.個人事業より会社にした方が融資を受けやすいですか?

いいえ。
公庫融資に関しては個人であっても法人であっても有利・不利の差はございません。

Q.創業融資が実行されるまでどれくらい期間がかかりますか?

公庫での相談から融資実行までは約2~4週間です。
3月末・GW・夏・年末年始は混み合う事もありますので、開業予定日から逆算して早め早めの行動が何より大切となります。

Q.いくらくらい借りられるものでしょうか?

審査が前提となりますが、以下を目安にお考えください。

公庫なら自己資金の5倍程度が限度、民間の銀行等では2倍が限度です。

あくまでも必要と認められる範囲に限ります。

Q.自己資金が無いのですが、創業融資を受けられますか?

申請資格はございます。
当センターは認定支援機関ですので、自己資金要件の無い「中小企業経営力強化資金」にお申込み頂けますが、実態として自己資金が少額、あるいはまったくゼロですと審査に通る事は難しいです。

Q.どんな業種でも融資に申込みできますか?

いいえ。
金融業・投機的事業・遊興娯楽業では公庫の創業融資を利用できません。

Q.一度事業に失敗した事があっても融資を受けられますか?

はい。
再チャレンジされる方向けの創業融資制度もございますので、ぜひ一度ご相談ください。

Q.既に開業してますが、創業融資は受けられますか?

はい。開業後でも一定期間内であれば創業融資が受けられる制度があります。 最長のモノで開業後7年以内まで申込み資格がございます。期間は制度によって異なりますので、ぜひ一度ご相談ください。

Q.創業前と創業後ではどちらが審査が通り易いですか?

当センターの経験上では「創業前」の方が通り易いと感じております。

一般論ではありますが、開業後に融資を申し込む場合は資金繰りの悪化が理由である事が多く、失敗しかかっているビジネスに対して公庫としてはお金を出し辛いものと思われます。

Q.創業融資の制度はどんなものがあるの?

当センターで主にサポートさせて頂くのは日本政策金融公庫の「新創業融資」「中小企業経営力強化資金」の2つです。
他に「新規開業資金」「女性・若者・シニア起業家支援基金」「再挑戦支援基金」、信用保証協会の「経営力強化保証」、横浜市の「創業・女性・シニアおうえん資金」などがあり、これらについても対応可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。


お問い合わせ・相談予約

代表メッセージ|横浜公庫創業融資獲得支援センター
横浜公庫創業融資獲得支援センター代表の安藤優介

 独立・開業・創業を考えるにあたって大きな課題となるのが「資金調達」です。ある程度の資金的な余裕がないと、開業後に間もなく資金不足という状況にも陥りかねません。私も事業を行う者として創業時の資金の大切さを身を以て知った1人でもあります。
 ありがたい事に国は創業支援の政策を取っており、様々な制度が存在しています。中でも日本政策金融公庫の「新創業融資」と「中小企業経営力強化資金」は創業を予定している方にオススメの資金調達方法です。無担保・無保証で融資を受けることができ、実績のない創業者でも融資を受けやすい制度になっておりますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 創業はゴールではなくスタートです。事業計画書をしっかりと作る事で漠然としていた創業計画は明文化され今後の明確な指針になりますので、迷い無く経営ができるようになるのも大きなメリットの1つです。貴方の夢であった事業がカタチになり、周囲も含めて笑顔になる。そんなお手伝いができたらこれほど嬉しい事はございません。
 安定的に持続可能な経営をして頂く為の創業資金の調達をサポートいたします。創業をお考えの方、ぜひ一度当センターにご相談ください。お待ちしております。

安藤 優介(あんどう ゆうすけ)
横浜 公庫創業融資 獲得支援センター(行政書士サポートオフィス横浜)代表
行政書士:日本行政書士会連合会登録 第01092061号

昭和51年9月23日、広島県生まれ。平々凡々で几帳面なA型。
小学生まで東京世田谷、以後、横浜市都筑区に在住。
国士舘大学法学部法律学科卒。在学中より行政書士を志す。
平成12年、行政書士資格取得。
平成14年、福岡県の加藤清正先生の事務所にて実務経験を積んだ後、横浜で独立開業。
平成22年、横浜市都筑区仲町台の現事務所に移転。
平成29年、経済産業大臣より「経営革新等支援機関」に認定される。

趣味は将棋とマンガ(ルパン三世・銀牙-流れ星銀-等)
座右の銘は「平凡は妙手に勝る。」(将棋の大山康晴第15世名人の言葉)


複数のご著書もある資金調達の専門家、吉田 学先生よりご推薦のお言葉を頂戴しております。

横浜の起業家の皆さまに安藤先生をご推薦致します。

株式会社MBSコンサルティング 財務・資金調達コンサルタント 吉田 学

横浜公庫創業融資獲得支援センターの推薦人「財務・資金調達コンサルタント 吉田 学」

私は、安藤先生と仕事などでご一緒させて頂くことが多いのですが、いつも感心するのはその豊富な知識とノウハウの蓄積です。専門家として豊富な知識やノウハウを有している事は支援を受ける起業家や経営者にとってはとても有難い事です。

我々専門家は知識やノウハウ・経験などを蓄積して、それを実務に活かす事は当然ですが、私も含めてどうしても怠ってしまうことがあります。しかしながら安藤先生は常に先を見ながら貪欲に前進しておられます。その姿勢は素晴らしく、私も見習わなければならないと感じております。

また、安藤先生のお客様への接し方ですが、とてもお優しく、そしてとても丁寧です。お客様とお話しされている安藤先生のお姿を見て「お客様の事を本当に心配されているなぁ」「とても思いやりのある先生だなぁ」といつも感じております。

そういう安藤先生だからこそ、これから起業される横浜の皆様にお勧めしたいのです。

さらに安藤先生は、創業融資ばかりでなく法人設立や許認可、そして起業後の銀行融資対策や財務マネジメント等についてとてもお詳しいです。よって創業時だけでなく、創業後も継続して安藤先生のアドバイスを受けられてはいかがでしょうか。

“創業”は単なるスタートアップです。これから長い起業家人生が始まります。安藤先生は皆さまの心強い味方、良きパートナーになって下さる信頼できる専門家です。

この吉田が確信を持って横浜の起業家の皆さまに安藤先生をご推薦いたします。

 

横浜公庫創業融資獲得支援センターへのお問い合わせはお電話で

横浜 公庫創業融資 獲得支援センターへの問い合わせダイヤル

【9:30〜18:00/月曜定休】 ★ スマートフォンの方は上の電話番号タップで通話できます★

横浜公庫創業融資獲得支援センターの外観

初回の無料相談はお一人様60分、創業融資に関するあらゆるご質問にお答え致します。融資獲得の可能性や今後の流れなどが分かり、開業に向けたスケジュールや準備するモノが具体的になりますので、今後の動きに無駄が無くなります。

横浜公庫創業融資獲得支援センター|運営:行政書士サポートオフィス横浜

横浜市都筑区仲町台1−8−9ー508(仲町台駅から徒歩2分)

主に横浜市都筑区・青葉区・緑区・港北区を中心に対応

土日祝OK、ご予約で夜間休日も対応

ご相談は個室で個別にお聴きします

全て安藤本人が対応いたします

訪問対応も可能です

ご相談頂いても契約を迫るような事はいたしません


メールフォームは24時間受付

メールフォーム

空欄に必要事項をご入力の上、ご送信ください。
受信内容を確認後、折り返しお電話にてご連絡させて頂きます。1営業日以内のお返事を心掛けておりますが、出張等で留守にする場合には2〜3日を要します。万が一、1週間を過ぎても当方からの連絡が無い場合には送信エラーの可能性がございますので、誠に恐れ入りますが改めてお電話にてお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です

SSL暗号化技術対応

フォームからお寄せ頂いた情報はSSL技術によって暗号化され、第三者による不正な閲覧から守られております。


個人情報保護方針
お寄せ頂きましたお客様の個人情報はご相談頂きました業務の遂行の為に利用させて頂きます。法令で定める場合を除き、お客様の許可無く第三者に開示する事はございません。


横浜公庫創業融資獲得支援センター|運営:行政書士サポートオフィス横浜

仲町台駅からの案内図がダウンロードできます。下のPDFアイコンをクリック、プリントしてご利用ください。

ダウンロード
route.pdf
PDFファイル 823.6 KB


サイト名 横浜 公庫創業融資 獲得支援センター【運営:行政書士サポートオフィス横浜】経済産業省認定・経営革新等支援機関
所在地  〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1−8−9 仲町台フェニックスコート508号室
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」より徒歩2分(近隣にコインパーキングも複数有)
運営者 安藤 優介(事務所代表|行政書士)
連絡先 TEL 045−532−5125 FAX.045−532−5126 Email:ando(アットマーク)e-ml.net
営業時間 9:30〜18:00/月曜定休(ご予約で夜間・休日も対応)